クリアケースを使った本のディスプレイ

クリアケースを使った本のディスプレイ

100均で手に入るクリアケースを使った本のディスプレイをご紹介します。
古い本の上に透明なアクリルケースをかぶせるだけの簡単な方法で、色々な小物をデコレーションしやすくなり、高級感のあるブックディスプレイにスタイリングすることができます。

透明なアクリルケース

今回のブックディスプレイで本以外に必要な物は、透明なアクリルケース。
100均で手に入るもので十分ですが、本の大きさなどによっては100均の商品にない物もあるので、クリアケースに収めるアイテムのサイズを測ってから購入することをおすすめします。

浅めのクリアケース

今回は100円ショップで売っていた浅めのクリアケースをチョイスしました。

100均のクリアケース

ショーケースディスプレイ

古びた本を置いただけのディスプレイに透明なアクリルケースをかぶせるだけで、希少なアイテムが収められたショーケース(展示ケース)のような高級感のあるディスプレイにスタイリングすることができます。
特にアンティーク洋書などの装丁が壊れかけた古書の場合、透明なアクリルケースに収めることで直接触れられることもなくディスプレイの形状を保てます。

古い本にクリアケースをかぶせたディスプレイ

本はそのままでもよいですが、開いた状態でディスプレイしてもおしゃれ。

ページを開いた本にクリアケースをかぶせたディスプレイ

クリアケースをかぶせているので、本に直接物を置くよりも簡単に物を置くことができ、スタイリングの幅が広がります。

造花を置いた本のディスプレイ

普通のアンティーク本であれば、そのまま置くだけだと浮いてしまうモダンな空間にも、クリアケースをプラスしたブックディスプレイなら自然に溶け込み、飾った一角をオシャレに演出してくれます。

古紙にクリアケースをかぶせたディスプレイ

また、適当なアンティーク本が手元にない場合でもエイジング加工した英字新聞や、洋書のページ、外国語の古紙などにクリアケースをかぶせることで、高級感のあるヴィンテージディスプレイにスタイリングすることができます。

写真に写っている造花なども100均や商店街の雑貨店に売っていた100円~300円程度の品物で、リアルに再現された高級品ではありませんが、クリアケースをかぶせてパッケージングすることで高級感のあるディスプレイになります。

古紙を収めたクリアケースの上に洋古書を置いたディスプレイ

個性的なアイテムを収めたクリアケースは古い本を飾るための台座として使うのもオシャレ。
このように、クリアケースを活用することで本のディスプレイに幅が広がり、個性的で高級感のある本の飾り付けをすることができます。

Gossa Books

このブログはデコラティブブックス専門店「Gossa Books」が運営しています。

Gossa Booksをフォローする