ディスプレイ本を本棚に飾るコツ

ディスプレイ本を本棚に飾る際、海外インテリア写真のように迫力があってオシャレな本棚ディスプレイにする簡単なコツをご紹介します。

まず、一般的な本棚の高さと奥行きは30cm前後と意外に広く、本だけをディスプレイしようとしても余分な隙間が空いてしまいイメージ通りに本を飾れない時があります。

こだわりの書籍だけを専門的に取り扱うオシャレな書店では、奥行きがない薄い本棚を採用しているところも多いですか、一般的な本棚はそのように設計されていませんので、こちらではホームセンターや家具店で販売されている一般的な形状の本棚に本をディスプレイするコツをご紹介します。

本を裏板にあたるように押し込む

ディスプレイ本を本棚にオシャレに飾る方法
ディスプレイ本を本棚にオシャレに飾る方法

本棚の裏板にあたるように本を押し込む感じで置いてみました、しかしこのままでは他に飾るもの(地球儀やフレームアート、ガラス瓶やフェイクグリーンなどetc…)がないと空いたスペースが目立ってしまうので本の量を増やしたり本棚に合う本を沢山探してくる必要があります。

本を棚板に面一のところに置く

ディスプレイ本を本棚にオシャレに飾る方法
ディスプレイ本を本棚にオシャレに飾る方法

本を棚板ギリギリ(面一)のところまで手前に出してみました。
先程よりは見栄えが良いですが、平面に見えてしまい少し物足りない気がします。

本を棚板から少し出して置く

ディスプレイ本を本棚にオシャレに飾る方法
ディスプレイ本を本棚にオシャレに飾る方法

今度は本を棚板から少し出してみました。
どうでしょう?本の影が棚板にかかって立体的な感じになり、先程よりも少し迫力があってオシャレに見えませんか?

ディスプレイ本を本棚にオシャレに飾る方法

このように本棚に対して本が面一の状態で置かれてよりも棚板より少し本が出っ張っている方が本棚の前に立ってみた時に迫力のある本棚ディスプレイに仕上がります。

ディスプレイ本を本棚にオシャレに飾る方法

冒頭でもふれましたがオシャレな書店の本棚は最初から奥行きを狭くすることで普通に置いた本が棚から少しはみ出る設計になっています。
しかし、一般的な奥行きのある本棚でも、ご紹介した方法で本を飾れば、オシャレな書店の本棚に負けないブックシェルフディスプレイに仕上げることができます。
ディスプレイ本を本棚に置く位置を工夫するだけの簡単なブックスタイリング術はどんな本棚にも対応できますので是非お試しください。

Gossa Books

このブログはデコラティブブックス専門店「Gossa Books」が運営しています。

Gossa Booksをフォローする